不調の原因は「首」かも!?

最近ずっと何となくだるい。
体の不調が続いている…。
頭痛が続いているから、病院で診てもらったけれど、原因がはっきりしない。
そんな悩みをもって日々を過ごしていませんか?

何となく不調。でも、原因はよくわからない。

そんな場合は、「首」が凝っていたり、歪んでいるのかもしれません

首は重たい頭を横になっている時以外、ずっと支えています。
まっすぐ正しい姿勢で、背骨とあわせて本来あるべき「S字」で頭を支えていることが理想です。
ですが、PCやスマホ操作、同じ姿勢でのデスクワークなど頭を前傾にしたままで長時間を過ごすことが多い現代人。
首の筋肉にたくさんの負荷を長時間かけている事によって、首が凝っている人が多いのです。

場合によっては、骨の「S字」が崩れて、真っ直ぐになってしまう、「ストレートネック」という状態になっている人もいます。
ストレートネックは、例えて言うならば腕をずっと前に上げているような状態が、首に起こっていること。
腕を下におろしている状態と、「前ならえ」のように前に上げている状態を比べてみてください。
「前ならえ」の状態だと、腕を支えるために、ずっと筋肉に力が入った状態ですよね。
ストレートネックは、つねに「前ならえ」のように首に力が入っている状態なので、首こりが悪化しやすいとも言えます。

首がこると、筋肉が強張り、血流も悪くなります。
そうなると、頭痛がでてくるなど身体の不調が出てきます。
他にもドライアイ・目の疲れ・めまいなどなど、首こりが原因で起こる不調はたくさんあります

もちろん、病気が原因の不調である場合もあります。

病院で検査しても原因の分からない不調の場合は、首のこりを改善することで、症状が改善する可能性があります。

首のコリはどうやって改善すれば良いのか?

軽いコリならば、意識して首を休める時間をとること。
PCやデスクワークなど首を前傾して行う作業をしている時は15分に1回くらい姿勢を伸ばし、天井を見るように顔を上げて首の後ろの筋肉を緩めるようにしてみましょう。
やってみると、かなり気持ちいいと思いますよ。

また、ホットタオルなどで首の後ろを温めるのも効果的です。

セルフケアでは、改善しないほど酷いコリならば、治療院などの専門家に見てもらい、温熱療法や低周波治療などを受けるのが良いかと思われます。

首こりを放っておいて、悪化させてしまうと様々な不調が現れてきます。
そうなる前にぜひセルフケアや治療で治してください。


伏見療院へのアクセス

■ 住所

京都府京都市伏見区
深草大亀谷敦賀町42

■ 最寄り駅

JR藤森駅 徒歩10分
京阪墨染駅 徒歩25分
京阪丹波橋駅 車で8分
地下鉄六地蔵駅 車で10分

■ TEL

075-641-6513

■ 営業時間

午前 9:30~12:00
午後14:30~18:30

■ 定 休 日

木曜・日曜・祝日

■ 駐 車 場

3台分あり

伏見療院外観
お問い合わせ

ご予約はお電話にて承っております。

ご予約は

075-641-6513

受付時間
午前9:30~12:00/午後14:30~18:30

ご質問等のお問い合わせは
常時メールでも受け付けております。

メールでのお問合せはこちら

ページトップへ