骨盤、歪んでいませんか?

現代人は身体が歪んでいるために、何だか不調と感じるという人が多いようです。
普段の生活の中でのクセや習慣で、すこしずつ歪みがでてきているのです。

体の歪みは骨盤の歪みからきていることも多く、骨盤が歪んでいると腰痛・膝痛・肩こり・首の痛み・頭痛・冷え性・便秘・生理痛・生理不順といった不快な症状や、胃腸障害・高血圧といった生活習慣病を招く原因になります。
猫背や下腹が出るといった体型の悪化の原因にもなります。

どのような、クセや習慣が骨盤の歪みを招くのでしょうか。

  • いつも脚を組んで座っている
  • よく横座りをしている
  • 立っているときは片足に重心をかけている
  • カバンをいつも同じ方の肩にかけている
  • 長い時間おなじ姿勢でいることが多い
  • 横向き・うつ伏せで寝ている
  • 運動不足

などが考えられます。
番外編で、出産が原因で骨盤が歪んでしまう事もあります。

心当たりのある方、多いのではないでしょうか。

チェック方法

自分の体が歪んでいるかどうかを知るチェック方法があります。
TVの健康番組や様々な媒体で同様の方法が取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれません。

  1. ①始めの立ち位置に印をつけておき、目を閉じて腕を大きく振って、腿を高く上げてその場で50回足踏みをします。
  2. ②印よりも1m以上動いてしまっていたら、骨盤に歪みがある可能性があります。

壁との隙間でチェックする方法もあります。

 

  1. ①壁に背中・おしり・かかとが当たるように立ちます。
  2. ②腰の隙間に手を入れます。
    正常ならば、ちょうど手のひら1枚分の隙間ができているはずです。
    スカスカだったり、逆に手が入らなかったりする場合は、骨盤が前、あるいは後ろに傾いている可能性があります。

日常生活の中でできるチェックもあります。

 

  • 片方の靴ばかりすり減る
  • 何もない所でつまづく
  • 座る時はいつも脚を組む
  • 仰向けに寝ると左右の足の開きが違う
  • O脚またはX脚
  • 立つときは、壁などに寄りかかったり、片足に重心をかけている
  • 女性の場合、歩いているとスカートが回ってしまう

いかがでしょう。
当てはまる項目はありますか?

骨盤が歪んでいる可能性に気が付いたならば、ぜひ歪みを改善できるように心がけてください。
歪みが酷くないならば、脚を組まないようにするなど正しい姿勢を心がけたり、ストレッチなどで改善することもできます。
歪みがなくなれば、頭痛や肩こり、腰痛などの不快な症状とお別れできるかも知れません。

ひどい歪みで、ストレッチなどでは簡単に改善できないようでしたらば、ぜひ整体などを利用して歪みを治してください。
そして、快適な日常生活を送れるようになりましょう。


伏見療院へのアクセス

■ 住所

京都府京都市伏見区
深草大亀谷敦賀町42

■ 最寄り駅

JR藤森駅 徒歩10分
京阪墨染駅 徒歩25分
京阪丹波橋駅 車で8分
地下鉄六地蔵駅 車で10分

■ TEL

075-641-6513

■ 営業時間

午前 9:30~12:00
午後14:30~18:30

■ 定 休 日

木曜・日曜・祝日

■ 駐 車 場

3台分あり

伏見療院外観
お問い合わせ

ご予約はお電話にて承っております。

ご予約は

075-641-6513

受付時間
午前9:30~12:00/午後14:30~18:30

ご質問等のお問い合わせは
常時メールでも受け付けております。

メールでのお問合せはこちら

ページトップへ