ある患者さんの腰痛治療のための施術内容

腰痛治療のための施術内容の流れ

ある腰痛患者さんの腰痛治療の流れ(施術内容)をご紹介します。

1:リラックスした中で、症状や経過などをうかがいます。
今回は、スポーツをやっている高校生で、腰痛と、かかと痛がヒドイとのこと。
腰痛治療のための施術1


2:腰のゆがみを検査します
腰のゆがみを検査


3:首の骨のゆがみやズレを検査します
首の骨のゆがみやズレを検査


4:背骨のゆがみやズレを検査します
背骨のゆがみやズレを検査


5:背骨の各部位に記を付けて検査します
各部位に記を付けて検査


6:バランスやゆがみ、お尻の中にある骨の高さと位置を検査します。
それと同時に、左右のバランスを調整します。
バランスやゆがみ骨の高さと位置を検査


7:かかとを回して腰の状態を検査しています。
同時に可動域を増やすよう調整を行います。
かかとを回して腰の状態を検査


8:お尻から足先までの状態を検査します。
同時に固いところはもみほぐして調整します。
尻から足先までの状態を検査


9:腰の筋肉を柔らかくして、左右のバランスをとる施術を行います。
腰の筋肉を柔らかくして、左右のバランスをとる


10:腰の骨のゆがみやズレを調整しています。
腰の骨のゆがみやズレを調整


11:ここまでで、首の骨の状態が改善されたか検査しています。
首の骨の状態が改善されたか検査


12:固くなっているお腹の横の筋肉をほぐす施術を行います。
固くなっているお腹の横の筋肉をほぐす


13:首とおでこに手をあて温めて、背骨の血流を高める施術を行います。
背骨の血流を高める


14:お腹を温めて内臓の血流を良くする施術を行います。
お腹を温めて内臓の血流を良くする


15:お尻の中にある骨の高さと位置を検査しています。
また、6番で検査した時と変化しているか確認しています。
骨の高さと位置を検査


16:最後に首の骨、腰の骨が正常な位置にあるか確認しています。
首の骨、腰の骨が正常な位置にあるか確認


17:前屈をやってもらうことにより、腰の状態を確認してもらいます。
腰の状態を確認


18:状態をヒアリングします。
劇的に柔らかく軽くなったことが確認できました。
状態をヒアリング


19:今後の施術予定や生活の注意点などを話し合います。
今後の施術予定や生活の注意点


20:さらにこの女性はO脚なため、その改善に関しても話し合います。
O脚の改善に関して


21:以前はもっとひどいO脚でしたが、しばらく施術を行ってだいぶ良くなりました。
本来は膝が外に向いていなくてはなりませんが、まだ内側に向いています。
O脚の改善に関して2


22:歓談をして終了です。
施術終了


伏見療院へのアクセス

■ 住所

京都府京都市伏見区
深草大亀谷敦賀町42

■ 最寄り駅

JR藤森駅 徒歩10分
京阪墨染駅 徒歩25分
京阪丹波橋駅 車で8分
地下鉄六地蔵駅 車で10分

■ TEL

075-641-6513

■ 営業時間

午前 9:30~12:00
午後14:30~18:30

■ 定 休 日

木曜・日曜・祝日

■ 駐 車 場

3台分あり

伏見療院外観
お問い合わせ

ご予約はお電話にて承っております。

ご予約は

075-641-6513

受付時間
午前9:30~12:00/午後14:30~18:30

ご質問等のお問い合わせは
常時メールでも受け付けております。

メールでのお問合せはこちら

ページトップへ